01.17[wed] Tokyo

TEXT WRITTEN BY マツシマリュウタ

AB original Apron

AB Original Apron.

AB tokyoからマツシマリュウタです、東京は雨がふっていてとても寒い。傘を持ってくるの忘れたから帰りどうしようか悩んでおります。本日はAB tokyoオリジナルエプロンです。最近ハマっている形のエプロンです。着丈短めでガーデニングやガレージで使うことをイメージして製作してみました。今のところすべて一点もので製作しています。1枚目と最後の写真は薄めのキャンバス生地を使用しております。   写真2枚目と3枚目はデニム。エプロンの形は同じですが、生地が変わると見た目もだいぶ変わりますね。 写真4枚目は、パラフィン加工 more >>

12.10[] Tokyo

TEXT WRITTEN BY マツシマリュウタ

マツシマリュウタ-API-custom-jacket

Do you enjoy your work?

朝昼晩と寒くなってきましたね、みなさま楽しく仕事されていますでしょうか。東京からマツシマリュウタです。ここ最近のぼくはエプロン作り、新作やオーダー製作、スタイリングなどなど仕事をしております。今週はHusking bee 磯部正文さんの個展「Material Needs」の最終打ち合わせと会場作りがあります。磯部さんの作品がAB tokyoに届きいち早く観させていただいているのですが、どれも本業が音楽家とは思えないほどの出来栄え。画家を本業とされている方々が考えないようなことまでも作品に取り込まれていたりと、表現の自由度が広い内容となっています。「Material more >>

11.27[mon] Tokyo

TEXT WRITTEN BY マツシマリュウタ

AB-original-Apron

AB originals Apron

もうすぐ12月ですね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。AB tokyoからマツシマリュウタです。今回は若干進化したエプロンについてです。今回使用している生地はコットンオイル加工生地。バンガロー2号店で使用していただいているエプロンの生地と同じですね。進化は立体的な仕様になり、タオルやハンマーを通せるループを装備しました。進化というよりは用途に合わせて製作した感じです。今回のエプロン製作テーマは『ハードコアウトドア』。必要以上につけたポケットとアウトドアに必要とされるアイテムを収納できるようにデザインしました。 実際にアイテムを装着してみると意外と雰 more >>

08.03[thu] Tokyo

TEXT WRITTEN BY マツシマリュウタ

API-custom-HOOD-JACKET

API custom wear

いよいよBUNGALOW 5th Anniversary " PARK LIFE "が今週6日に開催されます。みなさまいかがお過ごしでしょうか。マツシマリュウタです。5thイベントにABもCAMP LIFESTYLE FACTORYさまと一緒にお祝いをさせていただきます。CAMPの商品はもちろん、ABの商品も並べ出店させていただきます。この日は商品販売以外にも先日AB kyotoで開催したワークショップ" オリジナル・フォールディングスツール "もやらせていただきます。当日は猛暑だと思いますが、是非クラフトビールを片手にワークショップも楽しんでいただけたらと思います more >>

04.20[thu] Tokyo

TEXT WRITTEN BY マツシマリュウタ

API-049BLG-API-custom-Wear--

API custom New Wear

マツシマリュウタです。API customのウェアのご紹介。AB kyoto/tokyoのオリジナルブランドでもあるAPI customは一点もののウェアやファッション雑貨を製作しています。基本オーダーメイドを中心に製作を行っているのですが、展示会や新しいデザインが思いついてしまった時などに新作が発表されます。API customは立ち上げから継続しているキルティングを得意とし、デザインに取り入れ作品を作る感覚で洋服などを製作しています。 サイズ感は様々で、生地を手に入れてからサイズを決めるので大きかったり小さかったり。1つのものになった時の見栄えを考 more >>

04.03[mon] Tokyo

TEXT WRITTEN BY マツシマリュウタ

眠りにつく前-API-custom-AB-tokyo

Thanks

マツシマリュウタです。3月25日〜4月2日まで開催した東京展示会『眠りにつく前』にご来場して頂いたお客様、誠にありがとうございました。3月は東京の神楽坂で開催しているAPI custom Exhibitionですが、今年で3回目の開催になりました。今回は東京で活躍する映像作家マツウラヒロフミさん、京都から書家小山絵莉さんと共有し作品を作らせて頂きました。開催期間中は、様々な地からお客様にお越し頂け楽しい時間を過ごす事ができました。いつもありがとうございます。 4月はオーダーして頂いているアイテムの製作や次のコレク more >>

02.23[thu] Tokyo

TEXT WRITTEN BY マツシマリュウタ

AB-tokyo

AB tokyo

マツシマリュウタです。現在3月25日から東京で開催する展示会準備の日々をおくっております。僕らの作るものは基本一点ものの商品を製作しております。僕は北海道、東京、京都を行き来しウェアなどを製作しているのですが、その場所で実際に過ごすことにより刺激を受け製作する物に生かすことができています。一点物を製作しているのだから、もっと様々な地に実際に行って観て聞いて少しでもよりよいものを製作できたらと思っている。写真は現在のAB tokyo。次の展示会でお披露目するウェアが次々と仕上がってきました。 ウェア4枚目の写真は京都で製作したジャ more >>

02.13[mon] Tokyo

TEXT WRITTEN BY マツシマリュウタ

API-custom-AB-APRON

AB ORIGINAL APRON FAIR

マツシマリュウタです。2月25、26日とAB kyotoでAB ORIGINAL APRON FAIRを開催するのですが、現在パーツ製作中です。エプロンのボディは岡山産のキャンバス生地やデニムを使用します。お色はキャンバス3色、デニム2色です。オリーブ色とキナリ色はパラフィン加工された生地になります。 カスタムオーダーは、事前に製作したパーツ(ポケットやベルト、ボタンなど)をオーナー様が選びその場で製作します。ベルトの長さなどオーナー様に合わせて調整もさせて頂きます。フルオーダーのオーナー様は当日話し合い後日製作し完成後お渡しになります。当日ご more >>

02.11[sat] Tokyo

TEXT WRITTEN BY マツシマリュウタ

API-custom-wear-1

API custom Wear

AB /API customのデザイナー兼縫子マツシマリュウタです。本日はAB kyotoにストックしてあるAPI customの墨染めジャケットの紹介。表生地は墨染めされた凹凸のある織り生地を使用、裏地はシルク。レザー加工のボタンを使いアメリカンなのかチャイニーズ風なのかよくわからないジャケットを製作しました。背面はAPI custom得意の同生地パッチワーク。 API customはデザイン、パターン、縫製などをすべて製作者が担当し作り上げるブランド。一点物の良さが伝われば良いな。なんて思い日々製作しております。2月25日、26日はエプロンを製作し more >>

02.11[sat] Kyoto

TEXT WRITTEN BY Shinichiro Banshita

AB ORIGINAL APRON FAIR

AB kyotoでスタッフが着用しているオリジナルエプロン。 AB Tokyoのスタッフであるデザイナーの松島龍太がデザイン、パターン、裁縫を担い、生地、パーツ選びまで、全てにおいて拘った完全ハンドメイドの一点モノ。 おかげさまでスタッフはもちろん、お客さまからもとても好評という事で、この度2月25日(土)、26日(日)の二日間、AB Kyotoで「AB ORIGINAL APRON FAIR」を開催しようと思います。 当日は松島がこの日のために用意したボディのデザインや生地、パーツ(ベルト、ポケット、ボタンなど)を選んで頂き、お好みのエプロンをその場で制作、 more >>