AB WALL -DECEMBER 2016-

AB tokyoのロゴを手掛けていただいた京都在住の書道家、小山恵莉による東京では初となる作品展を開催します。
私たちの思う、いわゆる「書道」というイメージを覆す彼女の独創的な作品は、絵画的でありながら一筆入魂の緊張感と迫力が溢れています。
東京のみなさんにも、ぜひ彼女の表現する「書」の世界を体験してもらいたいという思いから、この企画にいたりました。
当アトリエの壁を使った小さな展覧会ではございますが、多くの方々にお越しいただければ幸いです。

———————————-

日時 12/10(土),11(日),16(金),17(土),18(日)
12:00~18:00
※上記以外の日程も、事前にご連絡いただければ対応させていただきます。

会場 AB tokyo
〒153-0053東京都目黒区五本木2-12-2アーバンスクエアー101

MAIL: api.custom@gmail.com

担当 マツシマリュウタ
———————————-

小山恵莉

6歳より祥洲氏に師事。

大学在学中、大学の交換留学制度でイギリスへ渡航。

語学コースを経て国際協力関係の学部講義を受ける。

海外に出ることで日本で見る「海外から見た日本」と海外で実際に見る「海外から見た日本」の視点にギャップを覚えながらも日本美術の繊細さを改めて感じる。

留学をきっかけに書道から離れるが、離れたことで幼い頃から学んできた書道が自己表現する手段であったことに改めて気づき、2011年より再び祥洲氏から師事を受ける。

2013年に初のグループ展となる「girls」に参加。

2015年3月に開催されたグループ展「color」への参加を機に本格的な作家活動を開始。

2016年8月に東京でオープンしたアトリエAB tokyoのロゴを揮毫。

同年7月、初個展となる「未熟/未来」を京都で開催。

2017年1月には京都のゲストハウスMAGASINN
KYOTOでフローリスト植平あゆみとのコラボ作品を展示予定。

伝統書を学ぶ中で日々新しい表現を探求している。

京都生まれ、京都在住。

◾︎個展
2016年 「未熟/未来」 京都

◾︎グループ展
2013年 「girls」 京都
2015年 「color」 京都
2016年 「支・離・滅・裂」 東京
「Salon Nippon」 京都

◾︎ロゴ
AB tokyo

2016.12.05